微熱が続いて、つらい。

4月29日の晩から、微熱が続いています。

と言っても、ずっと微熱状態ではなく、平熱に戻って、また上がるという感じです。

咳などの症状がないので、風邪ではなく、他のことが原因でしょう。

 

今までも、こういった感じで、微熱が上がったり下がったりを繰り返すことは、よくあることでした。

そのうち治まると思い、何もせずに過ごしてきました。

それに、ちょうど大型連休に入ってしまい、かかりつけのクリニックもお休みでしたから、様子を見るしかなかったのです。

 

でも、徐々に、微熱を持った状態が長く続くようになりました。

そのため、体は熱く赤くなり、腕や足がむくむというか腫れているような感じになり、足の付け根のリンパの辺りが腫れて、若干傷みが出てきました。

さらに、アトピー持ちなので、皮膚はボロボロになるし、手のひらや足裏に水疱がブツブツとできました。

 

これは、放置しておいてはいけないと思い、5月14日に内科を受診してきました。

解熱剤と抗生物質を頂いたので、服用しています。

でも、薬があまり効いていない感じ。

一時的に平熱に戻っても、すぐに上がってしまうので、苦しいです。

 

こう具合が悪い状態が長く続くと、生きているのがつらくなるのです。

気持ちまでめげてしまうことが、なお苦しい・・・。

それに、楽しかったハンドメイドもできなくなっていますから、つらさが倍増しています。

 

でも、こうして「つらい、つらい」と言っていると、どんどん気分が落ちていくので、録画してあった映画を観たりして気分転換をしていますよ。

 

明日は、採血結果を聞きに、内科へ行く予定です。

何か分かるといいな。

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。