ハンドメイドは、私にとって幸福感を養う大切な時間

手づくりトートバッグ

本日は、エネルギーを充電するために、裁縫をしました。

私にとって、ハンドメイドは元気のもと。

夢中になっているうちに、気分がウキウキしてきます。

そして、元気になり、幸せな気分が満ちてくるんですよ。

 

セラピストは、自分が幸せでないと、人を幸せにはできません。

なので、まずは自分を癒やし、励まし、幸せでいる状態にしています。

 

さて、本日作ったのは、先日完成したトートバッグの、小さいバージョン。

お弁当と水筒などを入れて持ち歩くのに、ちょうど良いサイズかな。

 

生地は表地と内布を紺にして、ポケットを柄ものにしました。

実はね、これ、本に載っている作品です。

型紙は、実物大型紙をトレーシングペーパーに写して使いました。

 

このトートバッグ、シンプルな作り方なので、不慣れな私にも作ることができましたよ。

まぁ、技術が未熟なので、多少粗があります。

自分が使うものなので、「まぁ、いいっか」という感じ。

 

ただね、ちょっと慣れてきて、手際が良くなりました。

生地を変えて、同じデザインのこのトートバッグを、いくつか作りたいなぁと思っていますよ。

プレゼントするのもいいかなぁ~。

数をこなして、出来上がりが良くなったら、ネットで販売しちゃおうかな。

 

それにしても、楽しかった~♪

完成したら嬉しいし、「また、作りたいな」という気分が、欲を生み出しています。

おかげで、元気いっぱい。

本日のエネルギーチャージは、完了かな。

 

では、最後はカラーセラピストとしての河野朱実について、ちょっと・・・。

私は、夢中になると、追求するのが楽しくなる性格です。

いわば、凝り性。

なので、この性格を上手に利用して、カラーセラピーにも活かしていこうと思っていますよ。

 

また、接客販売の仕事で培った「おもてなしの心」で、カラーセラピーを体験してくださる方のために心を配っていきいますね。

まぁ、それは当たり前のことだけど、ちゃんと意識しているのと、いないのとでは違いますから、宣言しちゃいます。

 

そうそう、私は、カラーセラピーのセッションを受けるたびに、色のメッセージが心に刺さるんです。

「自分のこういったところは、大切にしていいんだな」と安心したり、「もっと、自信を持っていいんだな」と勇気をもらえたりします。

こういった、嬉しい感情を、ぜひ味わっていただきたいです。

ぜひ、お声がけくださいませ。

 

 

お申し込み&お問い合わせ

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。