タック入りショルダーバッグをつくりました

タック入りショルダーバッグ

ブティック社『こもの作りの基礎ノート バッグ・ポーチ・布こもの』に記載されている、「タック入りショルダーバッグ」をつくりました。

過日作成した、エコバッグと同じ生地を使っています。

出来上がりはいまいちです。(売り物にはできない・・・)

でもね、作品が完成するって、やっぱり嬉しい♪

 

実は、私、洋裁苦手なんです。

昔は、自分で型紙から起こして洋服をつくっていたのに、現在はすっかり億劫になっています。

型紙を起こすには計算が必要です。でも、すっかり頭がついていきません。

それから、場所も取ります。

いろいろ道具も必要ですし・・・。

こんな感じで、面倒・億劫という気持ちが遠ざけていました。

 

でも、手づくりする楽しさは失っていません。

自分で編んだ作品に内布をつけることはありましたよ。

ミシンを出すのが億劫だったので、手縫いでしたがね。

 

再び、裁縫をやろうかなと思ったのは、手芸店に勤務したからです。

店で、見本作品をつくる機会がありました。

苦手意識がついていたので、作り図を読み解くのに時間がかかり、「大丈夫かな?」と不安になるので裁断にも時間がかかり・・・というような調子でした。

それでも、少しずつ形になってくると楽しくなっていましたよ。

おかげで、自宅でも裁縫をやろうと思えたのです。

 

現在は、勤務していた手芸店が閉店したので、時間はたっぷりあります。

従業員販売価格で購入できる間に生地をいろいろ買いましたから、それを利用しない手はありません。

さっそくつくるぞ~!と思っていました。

なのに、ちっとも進んでいません。

ようやく、2作品目が完成です。

 

ちなみに、私が、手づくりをするのは、夢中になって「今に」集中するためです。

アトピー性皮膚炎が悪化していて、痒くて痛くてつらい思いをしています。

その上、自律神経のバランスが悪いせいか、体が重くてだるくて、眠くて仕方がありません。

微熱も上がりますし・・・。

 

体の調子が悪いせいで、精神的にもめげています。

「何もしたくない」という思いが強くなって、ゴロゴロして眠ってばかりいました。

 

具合が悪いからといって、横になってばかりだと余計に体力が落ちますよね。

それに、「何もしていない」という、変な罪悪感が湧いてきませんか?

そこで、少しでも起き上がる機会をつくろう。

楽しいと思える時間をすごそう!

ということで、ハンドメイド作戦です。

おかげで、今日は熱が37.4℃まで上がったけれど、なんとか気分良くすごしています。

 

手づくりって、「今に」集中できます。

集中することで、ネガティブ思考から一旦離れられます。

そして、楽しいと思えたら、気分が上がりますよね。

 

せっかく、カラーセラピーの勉強を進めたいと思っていたのに、エネルギー切れになっていました。

「楽しい・嬉しい」という感情は、次の意欲を引き出しますから、ハンドメイドパワーでエネルギーの充電をしますよ~♪

では、また~。

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。