「何もしたくない、気力がない」そんな時どう過ごしていますか?

先月のことです。

私は気分が低迷していて、パートの仕事は行っていたけれど、休日には何もしたくない日が続いていました。

好きな編み物や裁縫するには、気力と集中力がなければ取り組めません。

気力と集中力がなければ、読書も進みません。

と言って、寝てばかりいてもしんどくなってしまいます。

 

「何か気分転換できることはないかな?」

そんなことを考えていた時に、ふと、録画してあった番組の中で、映画『記憶にございません』があったことを思い出しました。

以前一度観たことがあったけれど、笑える映画なら気分転換にいいかも。

『記憶にございません』を観よう!と再生していましたよ。

 

ありえない設定なのに、ハラハラしながら映画の世界に夢中になり、くすりと笑って、気分がふわっと軽くなっていたのです。

おかげで気力が戻っていました。

翌日には、編み物ができるようになり、楽しい気分が復活していましたよ。

 

映画を観て気分がふわっと軽くなる。

そんな体験に味をしめて、「これからは、もっと映画鑑賞をしよう」という気持ちになりました。

そして、「だったら、Amazonプライムビデオを利用してみよう」と思うに至りましたよ。

 

それから数日後、心療内科の定期受診の際に、「何もする気力がなくなっていたけれど、映画を観たらふわっと気分が上がって・・・」と話したら、映画『記憶にございません』の話題でぷち盛り上がり。

また、数日後にあったカウンセリングの時にも、心理士さんにお話したら「映画を観て笑うって、いいことですよ」と言われました。

映画を観て、泣いたり笑ったりして気分を変えるのは、かなり効果があることのようです。

「よい気分転換方法を、見つけましたね」とも言われましたよ。

 

「何もしたくない、気力がないよ」

そんな時は、映画やドラマを観て、感情を揺さぶってみてくださいね。

きっと、心が晴れるから。

 

では、また。

 

 

★映画『記憶にございません』情報★

Amazonプライムビデオで、映画『記憶にございません』観るならこちら

 

★関連記事★

 

手芸店にパート勤務するかたわら、カラーセラピストの看板を上げています。ぶきっちょに生きていますよ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。