うわ~、嫌な自分を発見!新たな一歩は、気づくことから始まるよね。どんまい!

このところ不調続きで体がつらく、心にもゆとりがなくイライラしがちでした。

仕事中、思いやりのない自分本位な言葉を発していたり、きっと態度にも現れていたことでしょう。

気にしてはいたけれど、「だって、具合が悪いんだもん。仕方ないじゃない」と心の中で言い訳をして、自分を正当化し、ごまかしていました。

でも、今日は、そんなすっごく嫌な自分に気づき、冷や汗をかきました。

 

自分を振り返ることができたのは、出勤した時に、先輩スタッフ2名と新人スタッフ1名が和やかに談笑している姿を目にしたからです。

瞬間、ハッとしました。

新人スタッフHさんの、穏やかな笑顔を久しぶりに見たから。

このところ、よそよそしい感じがしていたから、「あれ?なにかあったかな?」と思っていました。

でも、談笑しているHさんの笑顔は、安心している状態にある笑顔だと感じたのです。

 

そして、私の中で点と点が繋がっていきました。

  • そういえば、最近、私はこんな風に職場の人と和やかな会話をしていなかったな~。
  • 笑顔ではいたけれど、それはつくり笑いで、目が死んでいたかも。
  • おおらかな気持ちで接していなかったよな~。
  • 不機嫌なことをあらわにしていたかも・・・。

 

感情って、ほんの些細なことに現れますよね。

顔がひきつっていたり、きつい言葉を使ってしまったり、声のトーンにも現れますしね~。

機嫌が良いか悪いかなんて、一目瞭然です。

私の、余裕のない言葉や態度に恐れをなしていたのかもしれないと、気づくことができました。

 

いや~、まいったまいった。

ブラックな私が全開だったのね~。

 

私ね、今の手芸店に勤めてから、「お客様相手のお仕事なんだから、丁寧に、おもてなしのこころでいよう」と心がけてきました。

そして、スタッフ同士で会話する時も、気持ちよく仕事ができるように、丁寧に話すようにしていました。

でも、1年2ヶ月経って、慣れが生じたのかもしれません。

そして、甘えも・・・。

 

なんてこったい。

セラピストとしても活動したいと思っているのに、具合が悪いのを言い訳にして不機嫌な態度を出していたなんて、はた迷惑な奴ですよね。

猛省です。

 

気づいたということは、新たな一歩の始まり。

初心に帰って、相手を思う心で言葉を発していこうと思いました。

そうそう、心の余裕を保つには、体の不調をなんとかしなきゃね~。

まずは、生活リズムを整えて、余裕を持った行動ができるようにしてみます!

 

では、また~♪

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。