問題は一つずつ掘り下げるべし!解決のいとぐちが見えてくるから

このところ、なんだか妙に焦りが出ています。

なんでだろう?と考えていたら、いくつか問題があることに気づきました。

その一つに、カラーセラピストの看板を上げているのに、いまいち活動できていないことが気にかかりました。

 

「どうして活動できていないのかな?」と、一つずつ理由を掘り下げてみましたよ。

  • コロナのせいで、対面セッションの活動がしづらい
  • パートの仕事が忙しくてぐったり疲れてしまい、気持ちに余裕がなくなっている
  • カラーセラピストとして活動することに、怖さを感じている
  • 私が私のことを癒せていないのではないか?と疑心暗鬼になっている

とりあえず、こんな感じ・・・。

 

コロナのことは、なかなか難しいけれど、私自身の問題は、気持ちに余裕がないことと自信のなさです。

客観的になったことで、課題が見えてきました。

 

パートの仕事については、忙しすぎて疲れが抜けなくなり、体が重くなっています。

このままでは、自分が潰れてしまいそうですから、シフト調整をしていただけるようお願いすることにしました。

 

そして、自信のなさは、「自分を過大評価する必要はないけれど、ちゃんと自分を認められるようになったらいいんじゃない?」と感じました。

そこで、心の根っこにある問題を解決するために、心理カウンセリングを受けることに。

ネットで検索して、ある女性心理士さんのところに予約をして、今日受けてきましたよ。

 

カラーセラピーではなく心理カウンセリングにしたのは、私の心の根っこにある問題を掘り下げるには、カラーセラピーよりも心理士さんのカウンセリングのほうが合っているのではないかと判断したから。

まずは、心理カウンセリングで自分と向き合って、バランスを整えることにしました。

 

ある程度落ち着いてきたら、再びカラーセラピーを受けて、クライエントとしてカラーセラピーの良さを実感したいなと思っています。

きっと、私自身がカラーセラピストとして活動する時に役立つでしょうからね。

 

「急がば回れ」

一つずつ、私自身の心の問題をクリアにして、良きセラピストになれるよう精進しますね。

 

手芸店店員であり駆け出しカラーセラピストの河野朱実です。 小さな幸せを慈しむ暮らしをしていきましょうね~。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。