カラーセラピーを通じて、喜びや悲しみ、苦しみを分かち合う人でありたい

TCカラーセラピーの14日間動画プログラム「Love Myself&My Life」。

亀の歩みで進めています。

今日は8日目の、コーラルの課題に取り組みましたよ。

 

コーラルのキーワードは、「共存・共栄・分かち合う・助け合い」などです。

私は、これらのキーワードの中から、「分かち合う」という言葉にピンときました。

 

カラーセラピストとして、喜怒哀楽を分かち合える人でありたいと思ったのです。

 

もし、あなたがカラーセラピーを受けたとします。

ご自分の思いに改めて気づいた時にあらわれる、喜び。

もしかしたら、悲しみに気づくかもしれません。

また、ご自分の感情に蓋をして、苦しい思いを抱えていることを、思い知ることもあるでしょう。

 

そんなあなたの思いを、私は、そっと受け止められる人でありたいと思いました。

そして、分かち合いたいと感じています。

 

実績も何もない、駆け出しも駆け出しですから、これは、私がカラーセラピストとしてやっていくための、理念にしたいと思い文章にしました。

 

きっと、セッションをするときは、私がガチガチに緊張することでしょう。

そんな駆け出しカラーセラピストの私ができることは、気持ちを受け止めることくらい。

 

でもね、ほんのちょっと日常を離れてカラーボトルと向き合い、直感で選んだカラーボトルのメッセージを聞くことで、改めてご自分の思いに気づくことができ、きっと心が動きます。

私は、ワクワクしたり、勇気をもらったり、よし、やるぞ!というような、前向きな感情が湧いてきましたから、きっとあなたにも、そんな前向きな気持ちがあらわれますよ。

 

もし、カラーセラピーにご興味をお持ちになりましたら、お声がけくださいませ。

精一杯、あなたの気持ちに寄り添い、分かち合いたいと思っていますから。

 

では、また♪

 

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。