他人に頼るのが苦手。でも逆の立場ならどう思う?

私は、他人に頼るのが苦手です。

理由は、迷惑をかけるのが忍びないと思ってしまうことと、罪悪感を持ってしまうからです。

と言っても、生活保護のお世話になっていますから、ガッツリ社会に頼っていますがね・・・。

そのことは、今は脇に置いておきます。

 

さて、今回は、日常生活においての、他人との関わり方について書きます。

実は私、先週末の15日から風邪を引きまして、喉が痛くて咳き込んでいます。

でも、熱は36.8度くらいで、37.0度まで上がっても、また36.8度に戻っていましたから、きっと普通の風邪だと判断。

手元にあった常備薬の風邪薬を服用して、様子を見ました。

 

仕事は、シフトが入っていた日は出勤していました。

ところが、18日には咳がひどくなってきたので、かかりつけの内科を受診して、薬を処方していただき服用を開始。

それなのに、19日に出勤した時は、頭痛がひどくなってしまい、帰宅するころには気分が悪くなっていたのです。

 

本日、20日は休日だったので、ゆっくり休んでいました。

でも、昼頃には再び熱っぽくなり37.0度まで上がり、頭痛もはじまっていたのです。

何より、喉が痛くて声がしゃがれてしまい、思うように声が出なくなっていました。

それを無理してしゃべると、咳き込むという具合。

 

明日、21日はシフトが入っているので、このままだとまたつらいな・・・。

何より、しゃがれた声でしゃべるのは苦しいだけでなく、お客様にも余計なご心配をかけてしまいます。

どなたか代わって頂けないだろうか・・・と悩んでいました。

でもね、なかなか人員に余裕がないので、私が急に休みたいと言っても、迷惑をかけるな・・・とお願いするのを躊躇っていました。

 

それでも、遠慮するのは、失礼なんじゃない。

それに、他の人に、あなたに代わってほしいと頼まれた時は、なんとか調整して代わったでしょ。

困っている人を助けるのって、お互い様だと思うから、できたこと。

だったら、自分が困っていることはちゃんと伝えなきゃ!

黙っていては、なんとかなるものもならないよ!

 

そんな風に思ったので、職場のグループラインに思い切ってメッセージを入れてみました。

明日になって言い出しても、更に迷惑をかけてしまいますし、こういう連絡は早いほうが良いと思ったから。

 

夕方になって、なんとか皆が調整をしてくださり、明日、私は休みを頂けましたよ。

本当に、助かりました。

 

他人に頼み事をお願いしづらい・・・。

そんな風に思ってしまうことって、よくあることでしょう。

でもね、そんな時に思い出したいのは、お互い様だということです。

人は、助けたり助けられたりして、その場を乗り切って生活しているのですから。

 

さぁ、私はしっかり風邪を治すよ。

早く元気になって、また仕事をしなきゃね。

 

手芸店店員であり駆け出しカラーセラピストの河野朱実です。 小さな幸せを慈しむ暮らしをしていきましょうね~。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。