アトピーの痒みが落ち着いてきたら、心に明るさが戻ってきた

体が不調だと、心にも影響します。

私の天敵は、アトピー性皮膚炎。

落ち着いていると、痒みはあっても心まで沈み込むことはありません。

 

でも、悪化して狂ったような痒みが押し寄せてくると、もうダメです。

ひどい時は「死にたい」と思うほど、マイナスな気分に陥ります。

この2年ほど、アトピーが悪化することが多くて、生きているのがつらいと感じていました。

 

今、ネオーラルという免疫抑制剤が増量されてから、ようやく狂ったような痒みが落ち着いています。

頻繁に上がっていた微熱も、ほんのちょっと上がる程度になりました。

 

まだ、痒みはあります。

いつも、どこか掻いています。

でも、心が蝕まれるほどではありません。

 

楽しいことは楽しいと感じられますし、美味しいものを食べて幸せと感じられます。

マイナスの状態ではなく、プラスの状態かな。

明るさが戻っていますよ。

 

幸せを感じる力は、体の調子が整うことで回復するんだなと改めて思いました。

諦めずにアトピーの治療を続けていきますね。

 

関連記事

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。