TCカラーセラピーのご感想を、中野谷つばめ様から頂きました

TCカラーセラピー

2019年11月8日

ZOOMを使った遠隔カラーセラピーを行いました。

お相手は、中野谷つばめ様。(つばめ様の公式サイトはこちら

ご感想を頂けたので、掲載しますね。

中野谷つばめ様より

河野朱実(こうのあけみ)さんのTCカラーセラピーを受けました。

悩み解決 か
自己分析 か、どちらか選んで
「自己分析」にしました。

3種類か6種類の色の中から ひとつを選びました。
ぱっとみて、好きな色、と思って。
3回選んで、3色の色がでてきました。

それぞれの色についてのメッセージを聞きました。

メッセージを聞いている時
気になる単語を、どんどんメモしました。
同時に、言われたことは当たってるなあと思えて
なんだか笑っちゃうくらいでした。

言葉の中には、いいところを伝えてくれるばかりではなく
もしかしてこれは苦手か
もしかしたら以前にこういう思いをしたか
といったことも含まれていたのでした。

マイナスの言葉なのかと、一瞬感じてしまいましたが
一度自分の中で受け止めてみました。

そういうこともあるよね、
昔の自分はそうだったかもしれない
小さい頃にそんなこともあった気がする
って、受け止めてみました。

受けとめると、なんだか気持ちは楽になったみたいです。

受けとめ方に正解はなくて
自分のやり方が正解なんだと思います。
そこから、気づいたことがあって
ああわたしはこうおなんだ、と、自分のことがわかってきます。

自己分析ができました。

自分が選んだ3色の中から
さらに1色、今日気になった色・これいいわと思った色を選びました。

この日のわたしが選んだのは
オレンジ
です。

ちょっとびっくりです。

なぜかというと、オレンジの服は避けていたからです。
顔が黒いので、オレンジは似合わないんだと思っているからです。

けど、実は手書きのペンは、オレンジのインクを使うことが多いです。
日記を書くときに、オレンジを使います。
明るい気分になりたいときに、
日記のページをいろどり鮮やかにしたいときに、オレンジを使います。

選んだ「オレンジ」という色は、
わたしのヒーリングカラーなので、日頃から取り入れていくとよいのだそうです。

では、日記はもう毎日オレンジのインクで書いちゃいます。

オレンジの服は持っていない、と思っていました。
実は、いつも家で着る服や近所に買い物にいくときの服は
2着、オレンジ色のブラウスがありました。

もう何年も着ているものです。
明日からは、このオレンジの服も大切にしていきます。

「気がつく」って、楽しいことです。
自分の中の自分に出会えました。
今まで、なんとなく選んでいたことが
実は根拠のある本音なんだな、と、教えていただいたTCカラーセラピーでした。

次は、仕事の悩み解決バージョンでお願いしてみようかしら。

つばめ様 ありがとうございました

Twitterを通じてご縁を頂いた、中野谷つばめ様。

この度は、ありがとうございました。

 

カラーセラピーは、カラーボトルのメッセージを聞いて、そこから感じたことを話すことで気づきを得て、あらためて自分を知る機会につながります。

つばめ様は、感じたことや思い当たったことをどんどんお話くださり、ご自身の中で幾つもの気づきを得られたようで、その感動がしっかり伝わってきました。

お陰様で、私まで嬉しくなり、励みになりました。

 

私自身、セルフセラピーでは、カラーボトルのメッセージに勇気をもらっています。

つばめ様も、今回得た「気づき」を大切になさってくださいませ。

そして、私もカラーセラピストとして、精進しますね♪

 

カラーセラピーのご案内

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。