カラーセラピストとしてデビュー♪小さな一歩を積み重ねていきます

TCカラーセラピー

カラーセラピーを学んでから、4ヶ月ちょっと。

これまでは、セルフセラピーしかやってきませんでした。

すぐに対人セラピーをしなかったのは、ひとえに勇気がなかったからです。

他にもいろいろ理由はありますが、一番の理由は「勇気がない」です。

 

でもね、昨日、初めて人様を相手にセラピーをしましたよ。

と言っても、対面セラピーではなく、ZOOMというビデオ会議のツールを使った、遠隔セラピーです。

 

 

  • せっかく興味を持ってくださったのだから、応えよう。
  • 勇気を持って、一歩踏み出そう!

そう思って「カラーセラピーをやりますよ」とお受けしたのに、日程が決まってから、ずっと緊張が続き、不安が募っていました。

 

私は、心配性なので、すぐに不安になってしまうんです。

しかも、緊張のせいで、眠りが普段以上に浅くなってしまいます。

 

でもね、ここは踏ん張りどころ。

自分で自分を上手にコントロールするのも、セラピストの仕事のうち。

そう思ったので、パートが休みの日は、「寝逃げ」をしていました。

 

あれ?って感じですよね。

 

実はね、カラーセラピーの自己練習をして、不安を解消しておこうと思っていました。

でも、できなかったんです。

日程が決まった直後は、ZOOMを使うのでスマホを構えながら、セラピーができるように練習したんですよ。

なのに、数日過ぎると、緊張が強すぎて、余計な不安を大きくしてしまったのです。

 

私の場合、余計な不安を煽るくらいなら、眠って思考をシャットダウンするか、編み物をして現実逃避するかの、どちらかになります。

で、今回は、寝逃げになりました。

 

  • 私が今持てる力で、ベストを尽くせばよい。
  • それしかない。
  • 勇気と覚悟を持ってやろう。

当初の想いは、自分にプレッシャーをかけ、追い込みをかけていました。

「でも、これは自分を潰すヤツじゃん!」と気づいたので、「まあ、なるようになる」と開き直って、寝逃げをしつつ、パートの日は仕事のことだけを考えるようにしていました。

 

とりあえず、昨日はZOOMを使った初セラピーを、なんとか成し遂げましたよ。

私の中では、逃げ出さずにやれただけOKです。

それから、実際に人を相手にやってみたことで、私の課題が見えましたので、きっと次は、もう少し落ち着いてできるかもしれません。

 

今回、お相手くださったTさんは、ご自分と向き合うのがお得意のようで、カラーボトルのメッセージをお伝えすると、ご自身の思いをスラスラと語ってくださいました。

未熟な私でも、なんとか形になったのは、Tさんのおかげです。

楽しかったと言って頂けたのが、嬉しかった!

Tさん、今回はありがとうございました。

 

振り返ってみての、課題。

  • お相手のお話を、もう少し掘り下げることができるように、質問力を磨く
  • 最後のまとめのフィードバックがグダグダになってしまったので、メモを活用する
  • あわてないこと

これからも、小さな一歩を積み重ねていきます。

 

カラーセラピーにご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ、お声がけくださいませ♪

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。