一人で悩みを抱えてしまう、あなたへ。カラーセラピーは、心のモヤモヤを晴らします。

あれこれ考えてしまう、一人で悩みを抱えてしまう。

それって、とっても苦しいことですよね。

 

私は、昔から人に悩みを話すことができず、一人で悩むタイプでした。

今はちょっとマシになったけれど、それでもまだ抱え込むことがあります。

一人で悩む人って、他人に迷惑をかけたくなかったり、こんな話をしてもいいのだろうか?と更に悩んでしまったり、話すこと自体が不安で怖かったりします。

 

私の場合は、一人でグチャグチャ悩んでいるうちに、「ああ、もうダメだ!」と諦めてしまうことが多かったかも・・・。

自滅するタイプなので、一人で絶望的になって、シャットダウンする感じかな。

自分の殻にこもって、他人を寄せ付けなくなっていました。

 

振り返ってみると、私は子供のころ、親があまり話を聞いてくれる人ではなかったかな。

だから、しゃべっても無駄だし・・・という、諦め癖がついていた感じです。

それでも、成長するにつれて友人ができ、ちょっとはマシに・・・。

それが、抑うつ状態に陥ってからは、極度に他人を遠ざけてしまいました。

 

今は一人で悩みを抱え込んでしまった場合、「ああ、ダメなパターンに陥りかけている」と気づくことができるので、その時は掛かりつけのメンタルクリニックの先生にお話しています。

実は、それ以外、気軽に相談できる人がいない・・・。

あっ、セラピーのことで悩んだら、師匠に相談していくつもりですから、ご安心を!

 

さて、相談相手がいないと、心がモヤモヤっとしてしまった時に、頭の中に考え事や悩みごとがぐるぐると渦巻きますよね。

すると、つらいことが大きくなり、どこをどうほぐしていいのか分からなくなります。

そんな時は、やっぱり相手が必要です。

ただ、聞いてもらう相手がいるだけで、気持ちが落ち着いてくることってありませんか?

気持ちが落ち着くと、冷静な考えも巡って、解決のいとぐちが見えてきます。

そして、心のモヤモヤが薄れて、気持ちが晴れるんですよね~。

 

カラーセラピーは、選んで頂いたカラーボトルの「色のメッセージ」をセラピストがお伝えします。

その時に、お伝えしたメッセージから、あなたに感じたことや思ったことをお話して頂きます。

そうすることで、自分が気づいていなかった思いに気づくことができるんですよ。

その気づきが、次の一歩に繋がり、心のモヤモヤが晴れていきます。

 

カラーセラピーは、自分で気づくことが必要です。

アドバイスがほしいという場合には、不向きかな。

また、精神疾患の方には、行っていません。(精神疾患の方は、主治医の先生にご相談くださいね)

 

もし、あなたが一人で悩みを抱えてしまい、心がモヤモヤするという状態でしたら、一度、カラーセラピーを体験してみませんか?

また、悩みはないけれど、カラーセラピーって興味あるわ~という方も、ご自分のことをもっと知るセラピーがありますのでお声がけくださいませ。

私は、Zoomを使った遠隔セラピー、もしくは、愛知県安城市での対面セラピーを行っています。

お気軽に、お問い合わせくださいね。⇒お問い合わせフォームはこちら

 

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。