TCカラーセラピー講座を受講してきました

TCカラーセラピー カラーボトル

2019年6月25日に、「TCカラーセラピー講座」を受講してきました。

カラーセラピーとはなんぞや・・・ということから始まって、カラーボトルを使ったセッションを2種類学びました。

1つは、自分自身のことを知るためのワーク。

もう一つは、具体的な悩みやもやもやと向き合うことができるワークです。

 

さて、カラーセラピーというのは、色彩心理を利用して、自分の心と向き合い、自分の心を整えることができます。

そして、カラーセラピーの目的は、自己成長。

 

カラーセラピストは、アドバイスはしないけれど、クライアントさんの選んだボトルのメッセージをお伝えして、お話を伺い、気持ちに寄り添うことで、クライアントさんご自身が、ご自分の思いに気づくお手伝いをするのが役割です。

簡単に言えば、カラーボトルを使った、カウンセリングです。

 

カウンセリングと言っても、精神科・心療内科通院中の方や精神疾患の方に対しては行いません。

その深い理由を聞いてこなかったので、また講師の先生に質問しようと思っています。

聞けなかったのは、私自身が心療内科に通院中のことを話していなかったから、やましくて・・・。

ちゃんと主治医の先生には、了承を得ていますが、言えなかったんですよね~。

 

講師の先生は、もし通院中の方に行うのであれば、軽い症状で自分のことがお話できる方に限って・・・と仰っていました。

きっと、自分に向き合うことで、症状を悪化させる恐れがあるからなのかな?

 

1日講座だったので、まだちゃんと落とし込めていません。

セッション練習も1回ずつしか行っていないので、自信がありません。

理由は、お話を伺いながら相槌を打つまではよいのですが、その後に要点をまとめて反復することができないんです。

かなりの弱点です。

まあね、最初から自信のある奴のほうが、信用ならないかも。

 

それ以前に、ボトルの並べ順を覚えなきゃだし、「カラーセラピーとはなんぞや」とすらすらと説明できなきゃ相手にしてもらええないでしょう。

なので、しばらくは復習です。

カラーリーディングは、マニュアルを見ながら読み上げるので、これも練習をしておいたほうが良さそう!

 

ただ、実践あるのみかなとも感じたので、友人・知人などのご協力を得て、セッション練習をさせて頂こうと思っています。

もし、練習相手になってくださる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいね~♪

 

お問い合わせ

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。