2度目のカウンセリングを受けてきました

実は私、公認心理師さんの行う、心理カウンセリングを受けています。

初回は2021年1月下旬に。そして、本日3月30日は2度目。

 

よく「自分を癒せていないと、他人を癒せない」と言いますよね。

私は「カラーセラピストとして活動するのだから、自分の心をちゃんと整えておかないと・・・」と危機感を持つようになってしまいました。

「私は私の心を癒せているのかな?」「問題を抱えたままなんじゃない?」と、結構な勢いで自分にプレッシャーを与えています。

 

それに、私自身が抑うつ状態の名残で、今でも、ちょこちょこ心が苦しくなって「つらいなぁ~」と思うことがあります。

そのせいか、ネガティブな感情に引きずられて滅入ってしまい、何もする気力がなくなってしまうことも・・・。

 

こんな状態ですから、ちゃんとプロの力を借りて整えることにしました。

何より、心穏やかに、幸せを心地よく感じて生きていきたいですしね~。

 

今日のカウンセリングは50分。

いろいろご相談したいことが沢山あったけれど、テーマを絞りました。

  • 心がつらくなってしまうと、ネガティブな感情に引きずられて滅入ってしまうので、どう整えたらいいのか?
  • 何もする気力がなくなってしまい、1日何もしない日があると、罪悪感を持ってしまうこと
  • カラーセラピストとして活動していきたいから、自分のバランスをちゃんと整えたいこと

前回の話も振り返りつつ、今回までの約2ヶ月の報告もして、これらのご相談をしましたよ。

 

こんなことを言うとものすごく失礼だけど、とても話を聴くのが上手な心理士さんで、ただ私の話を聴いて相槌を打つだけでなく、程よく質問を挟み、過去にさかのぼって子供の頃の状況について聞かれたりしながら、今の状況に話が戻っていました。

また、「心理学的には、○○はこういうことで良いんですよ」とさりげなく伝えてくれたり、嫌味にならないような言葉で褒めてくれたりもしました。

 

50分が、あっという間。

今日のコンディションは落ち着いていたのに、また涙が溢れていました。

どうも、私は心に押し込めた感情が沢山あるみたいです。

 

自分を変えるのは、自分しかないです。

けれども、心理士さんのカウンセリングを受けてみたら、自分では気づけなかったことに気づけましたし、「これはこれでいいんだ~」と思え、心が少し軽くなりましたよ。

偏ってしまった思いグセを程よい位置に戻すのって、自分だけではなかなか難しいですから、こうやってプロの力を借りるのもありですね。

 

それから、新米カラーセラピストとして、「プロの心理士さんはこういう聴き方をするのか~」と、すごく勉強になりました。

そんなにすぐ真似できないでしょうがね~。

 

私は2ヶ月おきにしか行けないけれど、根気よく継続してカウンセリングを受けるつもりです。

心穏やかに、幸せを心地よく感じて生きていくために♪

 

では、今日は「カウンセリングを受けてきました」という、ご報告でした。

 

手芸店にパート勤務するかたわら、カラーセラピストの看板を上げています。ぶきっちょに生きていますよ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。