自分にOKを出す!ぐーたらしても自分を責めないで♪

私、結構な割合で、ぐーたらしています。

パートが休みの日は、布団の中でゴロゴロしてばかり。

目覚めてはまた眠り・・・と惰眠を貪っています。

だって、疲れがドッと出て、何もしたくないのです。

休みの日は、休む。

そう、開き直っていますよ。

 

今ね、パート勤務している手芸店の仕事が忙しいんです。

閉店するのは5/31なのに、2/27から閉店セールが開催されています。

2月に入ってからその準備に追われ、そのまま閉店セールに突入し、店に出ると人、人、人・・・と混雑しています。

地方の手芸店で混雑って、どういうこと?

昔、名古屋の大塚屋さんに行った時のことを思い出します。

 

2月に入ってからは、商品が入荷しなくなったので、品物は減る一方。

どんどん商品が売れていき、空きスペースが出てきましたが、他店からプライス商品となった廃盤商品が大量に入ってきました。

閉店セールの勢いに乗って、それらの商品を売りさばくことになったみたいです。

そのため、ごった返すレジ対応だけでなく、値札付けという新たな作業が増えました。

 

レジでは、ちょっと何かあると、すぐに人が並びます。

穏やかに待ってくださるお客様ばかりなら、落ち着いて業務を遂行できますが、「早くしてよ」と言わんばかりの不機嫌な態度でお待ちのお客様も中にはいらっしゃいます。

なので、できるだけテンポアップして対応するのですが、神経が張り詰めて、気持ちが疲れてしまいます。

仕事中、胃が痛むようになりました。

また、体も疲れやすいので、帰宅すると足がだるく、体じゅうが凝っています。

 

もうね、仕事に行けているだけで、「頑張っているね、私」と労っていますよ。

だから、休みの日にぐーたらしても自分を責めません。

夜になると、「せっかくの休みが勿体なかったかな・・・」と思ってしまう自分もいるけれど、今は閉店セールを乗り切ることが大切だから、休むことも仕事のうちと割り切るようになりました。

 

Twitterのタイムラインで、時折、自分を責めてしまう人のツイートを見かけます。

精神的な病を抱えていて、とてもつらい時期なのだな・・・とやるせない気持ちになります。

精神的な病ではなくても、自分ってダメだ・・・という気分に陥ることがあるでしょう。

 

そんな時に、自分を責めてしまうと、前に進めません。

希望のかけらも見えなくなってしまいます。

なので、自分を責めるのを止めて、今日頑張ったこと、できたことを書き出してみると良いですよ。

 

何もない人はいないです。

また、何かに貢献していないと、ダメだ!と思い込んではいませんか?

 

生きているだけで、それだけで努力している証です。

「今日も、生きている」

その尊さを、忘れないで!

 

では、また♪

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。