「どうしたい?自分!」カラーセラピストとして活動するの?しないの?

TCカラーセラピー

TCカラーセラピーの講座を受講して、4ヶ月経ちました。

勢いがある時はよいのだけれど、すぐにあれこれ考えてしまって意気消沈するので、カラーセラピストとして活動する勇気を持てなくなっていました。

それに、せっかく活動するのなら、アイテムも用意したいし・・・、場所もどこでも良いわけではないし、何より、無料で行うのか?それとも、お金を頂くのか?と悩みだして、暗礁に乗り上げていました。

 

心の中では活動したいという思いがあって、最近になって「どうしよう・・・、どうすれば良い?」と再び葛藤しています。

そこで、セルフセラピーをしてみましたよ♪

ハイヤーセルフとつながるワーク(4本リーディング)で、自分の心と向き合ってみました。

 

マニュアルを読み上げながら、出てきたメッセージに驚きましたよ。

  • プレッシャーがあって、恐れていること。
  • 思考が邪魔をしていること。

どんぴしゃです。

 

私の勢いを削いだのは、「セラピストとして活動するのなら、ちゃんとしなきゃ!」と思い込んで、自分にプレッシャーをかけていたから。

そして、「お試し練習をさせてよ」と気軽に友人・知人に声をかけることができなかったのも、その完璧主義的な思いからでしょう・・・。

 

また、場所をどこにするのか?と考えて、コワーキングスペースを利用したいな・・・と思いつつ、未だに施設見学の申し込みすらできていないのは、お金がかかるし、予約など面倒なのかな?などと、あれこれ考えてしまったからです。

それに、用意したいアイテムがあるのですが、これもお金がかかるので、すぐに用意できなくてストップしています。

何より、料金設定です。

場所をコワーキングスペースにするのなら、場所代がかかるので幾らか頂きたいと思っています。

そこで、ワンコイン500円で設定しようか?それとも、今後の活動のことも考えて、千円頂いて、ちょっとずつ活動資金にしていこうか?などと考えて、悩んでいました。

でも、未経験の私が、いきないり料金を頂くのはおこがましいかな?などと考えてしまい、決められないでいました。

 

でもね、未来へのメッセージである、ターコイズ&パープルのメッセージ、「芸術的なセンスを眠らせたままにするのは、もったいないことです・・・。(略)あなたが作り出す世界は、きっと多くの人を癒やすでしょう。(略)」のおかげで、勇気をもらいましたよ。

 

芸術的センス・・・という言葉に対しては、あれ?方向性が間違っているのかな?と思いましたが、「芸術といっても色々な分野があるのです」と言葉が続いたので、カラーセラピーも、芸術的なものに入るのかな?と思い直しました。

色が織りなす、セラピー。

なんて、感じでやってみようかな。

 

今日のセルフセラピーでは、勇気をもらいました。

そして、ちょっとワクワクしています♪

おかげで、「どうしたら現実的に活動できるかな?」と考える心持ちになってきましたよ。

さあ、何から手をつけようかな。

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。