自己暗示作戦で不安を乗り切ろう

私は、現在手芸店でパート勤務しています。

週3日働いていますが、11月16日から12月15日までのシフトでは、週4日入っています。

理由は、他の人たちが、扶養控除の103万を超えてしまいそうだから。

途中から入った私はまだ余裕があるので、ちょっと頑張ることにしたのです。

 

私は、扶養に入っていないので、社会保険の加入が必要になる106万が目処。

なので、1日5時間勤務だと1ヶ月19日働けます。

でも、疲れやすい体質になってしまったので、週3日勤務にしてもらっています。

 

店は、店長を含めて8人でシフトを回しています。

通常、二人で切り盛りしており、早番と遅番があるので、1日4人必要です。

ところが、2人も風邪でダウンしているので、勤務体制がさらにキツくなってしまいました。

今週は、私も5日勤務することになりました。

 

今日は、中休みです。

いつもなら、休日はグッタリしています。

特に、3日連続勤務をしたら布団から出られません。

それなのに、今日は朝から起きてブログを書いています。

少しは耐性がついてきたのかな?

良いことだと思うのですが、不安がよぎります。

明日、明後日のことが心配・・・。

 

私は、抑うつ状態を経験してから、「つらい・苦しい」という感情に、過剰に反応するようになりました。

ちょっと無理をすると、体がだるくなってしまい、心まで「もうダメだ」と悲壮感を漂わせてしまいます。

「これ以上頑張るとダウンしそう・・・」という予期不安も持ってしまうので、普段から無理をしないようにセーブするようになってしまったのです。

これ以上つらい思いをしたくないという、防衛反応が過剰に出ているのかもしれません。

 

なので、土日勤務は気が重いです。

きっと、忙しいから。

でも、気が重いなんて思っていると余計につらくなりそうなので、今は「大丈夫」とつぶやいて、「なんとかなる。乗り越えられるよ」と暗示をかけています。

 

使う言葉が変われば、人生は変わる。

「大丈夫」と自己暗示をかけて、心がめげるのを防ぎますね。

きっと、乗り越えられると信じて・・・。

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。