せっかくだから、「世界が広がる」お手伝いをしたい

「世界が広がる」お手伝いって、えらく大風呂敷を広げたな~と言われそうですね。

これから順を追ってお話しますので、お付き合いくださいませ。

 

今日、パート勤務している手芸店に、「ミシンを買おうと思っているのだけど、話を聞きたい」という女性のお客様が見えました。

ご希望のメーカーさんがあったので、そのメーカーさんの機種4台分のカタログを用意しながら、お客様とお話をしました。

「どんなものを作りたいですか?」と尋ねると、「まずは、エプロンを作りたい」とおっしゃっていました。

 

「時間ができたので、ミシンを使って裁縫をしてみたいの」と満面の笑顔でお話くださり、手縫いがお得意なこと、ミシンはもう20年くらい触っていないこと、でもYou Tubeでミシンを使った裁縫の動画をご覧になっていることなどを、いろいろ話してくださいました。

 

そんな、イキイキと語るお客様の様子に、私は楽しくなってしまい、「ミシンっていいですよ~。私も最近新しいミシンを買って、久しぶりに裁縫をやっているんですけど、楽しくて~」と自分のことをしゃべってしまいました。

そして、「ミシンは1台あるとなんでもできますよ~。エプロンだけでなく、バッグなども作れますし、楽しいですよ」とも。

 

そんな「ミシンっていいよ。裁縫って楽しいよ」という気持ちを語りながら、「今のミシンは、こんな機能があって・・・」とミシンの説明をしました。

 

雑談を交えながらの接客は、お客様のご要望を引き出す最適な方法です。

ミシンは高い買い物ですから、「失敗したな」と後悔してもらいたくはありません。

ですから、できるだけお客様が何を求めているのかを聞き出す必要があります。

 

会話をしながらお客様の様子を拝見し、気づいたら、ミシンのことだけでなく、作品づくりのことまでしゃべっていました。

そして、「作り出すと楽しいですよ。世界が広がりますよ~」と、言葉が勝手に出ていたのです。

お客様は、「世界が広がるか~。決めました。家に帰って主人を説得してきます」とおっしゃって、帰っていかれました。

 

いつもなら、会話だけでなく、試し縫いをしていただきます。

もちろん、お時間があればですけど。

なので、「いつでも試し縫いできますので、いらしてください」とお言葉がけもしましたよ。

 

今日の接客中に、自然に出た言葉。

「世界が広がりますよ」

これ、裁縫のことだけでなく、人生そのものに当てはまるな~と思ったのです。

 

一つのことができると、次のレベルのことができるようになります。

その積み重ねで、できることが増えて、世界が広がっていきませんか?

世界が広がるのって、楽しくて嬉しいものです。

 

今日のお客様に、私は裁縫を通じて広がる未来をご提供できたのかもしれません。

 

そうそう、「世界が広がる楽しさ」って、カラーセラピーにも通じるんですよ。

無理やりこじつけている感じがしてきますが、カラーセラピーって、自己成長を促すためにあるんです。

成長するっていうことは、未来につなげ、世界を広げていくきっかになります。

 

私は、手芸店では、ものづくりを楽しむお客様の世界を広げるお手伝いをし、カラーセラピストとしては、クライエントさんの人生が広がるお手伝いをします。

 

私は、お客様の笑顔を見るのが、大好きです。

その笑顔が、私自身を豊かにしますからね~。

 

「世界を広げる、お手伝いをしたい」

そんな想いを語ったところで、今日は失礼しますね。

では、また~♪

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 幸せの感度を上げて、笑顔であふれる毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。