あら?愚痴っぽくなっている・・・。上手に気分を切り替えるにはどうしたら良い!?

勤務先の手芸店で、閉店セールが始まりました。

そのため、手芸店店員として奮闘しています。

目の回る忙しさで、心身ともにくたびれてしまいます。

そのせいか、気づいたら愚痴が先に出ています。

あら、いけない!と反省・・・。

せめて、愚痴を言ったら、その倍は気分が上がるようなことを言いたいなと感じました。

 

だって、いつもグチグチ言っていると、周りの人に負のエネルギーを与えてしまいます。

今後カラーセラピストとして活動するのなら、上手に気分を切り替える必要があると感じました。

それができなければ、クライアントさんに悪い影響を与えてしまいますからね。

まずは、私が私の感情を上手にお守りする必要があります。

さあ、どうしよう・・・。

 

さて、遅番の私は、いつも精算が終わって退店する時に、「お疲れ様です、ありがとうございました。また宜しくお願いします」と別れるようにしています。

以前勤めていたお店で、そういうご挨拶をしていた名残です。

そんなプラスの言葉を使うことで、気分が多少なりとも上向きになるので、私は気に入って使っています。

 

そうだ、愚痴を言ってしまったら、「愚痴を聞いてくれて、ありがとうございます」と一言添えてみようかな。

それから、仕事の終わりは、「今日も、私たち頑張りましたよね~」とプラスの言葉で締めるのもいいよね。

ちょっと、うざいかな?

 

でも、愚痴を言って吐き出してしまったのなら、プラスの言葉で補うことで意識が切り替わります。

そのはずです!

よし、やってみよう!!

 

それから、仕事以外の話題を「心の引き出し」に入れておきたいなとも思っています。

気持ちが滅入ることばかりに目を向けていないで、心がときめくような情報にアンテナを張るような生活をしなきゃね♪

 

では、今日も頑張りました。

また、明日も良い一日にしましょうね。

 

編み物好きな、カラーセラピストの河野朱実です。 ジタバタすることもあるけれど、それもまたあり♪ 自分に丸をつけていく毎日を送りましょうね。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。