2021年は、どんな一年にしたい?

一年を振り返って、あなたにとって2020年はどんな年でしたか?

私にとっては、試練の年でした。

日々の暮らしを営むだけで、手一杯・・・。

 

一番キツかったことは、アトピーが悪化して熱まで出て、発疹がひどくなり、狂ったような痒みが続いていたことです。

死にたいくらい、つらかった・・・。

何も手につかないし、何もする気がなくなっていました。

そんな状態から一転。

9月に転院して、強いお薬を出していただけたので、今はぐんと良くなってきました。

おかげで、心に穏やかさが戻っていますよ。

そのつらい状況を耐えたのだもの、「頑張ったね~」と自分を労ってもいいかなぁ~。

 

それから、職場も変わったんです。

仕事内容は変わらないけれど、お店が変わったので対応が違うことが多々ありました。

そして、新しく導入されたこともあるし・・・。

覚えが悪くなってきているので、大変でした。

また、人間関係を一から築いていくのもしんどかったです。

それらを乗り越えてきた・・・というのも、頑張った証かな。

 

ただ、カラーセラピーに関しては、夏に勉強会に行ったきりで、セッション経験を積んでいません。

これは、行動力不足です。

なので、2021年はセッション経験を積むことが課題かな。

 

 

さて、今日は、セルフセラピー。

14色のカラーボトルの中から、1色だけ選んでみましたよ。

インディゴが、一番気になった色です。

インディゴの色のキーワードは、直観・直感・俯瞰・理解・自己探求・深める・第三の眼。

そして、以前行った『Love myself & my Life』のノートに、私は「やりたいことは、夢中になって深めよう」と書いていました。

ちょうど、「思いや願いは、一つずつ叶えていきたいな」と思っていたところ。

そんな時にインディゴを選んだのは、自分を深めたいという思いの現れなのかな。

なので、2021年は自分の思いを探求しようと思います。

 

実はね、1月の下旬にカウンセリングを受けに行きます。

カラーセラピーではなく、心理士さんのもとに。

私自身の、心の課題を解決するいとぐちにしたいなと思っていますよ。

カラーセラピストとして人様にセッションをするのなら、自分のコンディションを整えておく必要があるかな~と思って・・・。

 

2021年は、私は自分の心を探求して、コンディションを整えますね。

ちょっとずつ、進んでいきますよ~。

 

では、よいお年をお迎えくださいませ。

 

河野朱実

 

手芸店店員であり駆け出しカラーセラピストの河野朱実です。 小さな幸せを慈しむ暮らしをしていきましょうね~。

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。